『旧』 本の虫通信

『本の虫』 の部長のつぶやき。 本の虫の活動はFacebookで更新しています。

プロフィール

zono

Author:zono
 『本の虫』通信にようこそ!

 『本の虫』は好きな本の紹介を通して、コミュニケーションをする読書クラブです。
 岡山市内で、月2回(平日夕方と休日お昼)活動しています。

 仕事帰りやゆとりのある休日にお気軽にご参加ください。


 主にFacebookで更新しています。

 こちらへどうぞ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 本と音楽

基本、読書は家でするのですが、カフェでコーヒーを飲みながら読むのも好きです。

ただ自分は集中力がないヒトなので、まわりの会話が気になってしょうがない。
そういう時はIpodで音楽を聴きながら読書をしています。
(だったら家で読めよ!と言われそうですが)

で、こんな自分なので当然、読書中は「インストゥルメンタル」じゃなきゃだめなわけです。

今好んで聴いているのは

モーツァルト・アーカイヴモーツァルト・アーカイヴ
(2006/03/22)
グルダ(フリードリヒ)

商品詳細を見る


です。

もともとクラシックを好んで聴くタイプではなかったんですが、本でモーツアルトは右脳にいいというのを読んで、それを真に受けて聴き始めました(笑)。
しかしこれがいいんですね~。読書の時は手放せません。

ちなみに右脳とモーツァルトの関連を読んだのはこの本だったような気がします。
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る


ところで、初めて買ったクラシックは小学生の時に買ったビバルディの四季(音楽の授業で習うやつ)だったと思います。そして長い年月を経て買った2枚目がこれ。今はグルダさんのモーツァルトあと2枚持ってます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。