『旧』 本の虫通信

『本の虫』 の部長のつぶやき。 本の虫の活動はFacebookで更新しています。

プロフィール

Author:zono
 『本の虫』通信にようこそ!

 『本の虫』は好きな本の紹介を通して、コミュニケーションをする読書クラブです。
 岡山市内で、月2回(平日夕方と休日お昼)活動しています。

 仕事帰りやゆとりのある休日にお気軽にご参加ください。


 主にFacebookで更新しています。

 こちらへどうぞ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 「コミュニティデザインの時代」そして岡山県知事戦


コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)コミュニティデザインの時代 - 自分たちで「まち」をつくる (中公新書)
(2012/09/24)
山崎 亮

商品詳細を見る


読みました。

山崎さんの本はこれまでも何冊か読んできましたが、この本が一番良かったです。

山崎さんのテーマは、一貫して「作らないデザイン」です。
今回は、人口減少、少子高齢化の先進国としての社会デザインという考え方が新鮮でした。
いつの間にか、経済成長とか人口増加が当たり前で、後退=悪いこと、という考え方を植え付けられていることに気付きました。

きちんと向き合って相応しい社会を作ることが大切だなと。

さて、明日、28日は岡山県知事戦です。
僕は明日は用事があるので既に期日前投票に行ったのですが、この本を読んで改めて投票に間違いはなかったなと感じました。

有力候補は、「民間の経験」を全面に出しています。もちろんそれも大事でしょうが、岡山県知事に一番必要なのは現場に対する共感力と問題解決力だと思います。

飛躍かもしれませんが、経済性を追い求めると、行くつく先は原発の再稼働であり、弱者の切り捨てだと思います。

地域の希望を取り入れた政治を期待して、結果を見守りたいと思います。

作らないデザインの考え方がについては、以下もオススメです。


コミュニケーションのアーキテクチャを設計する―藤村龍至×山崎亮対談集 (建築文化シナジー)コミュニケーションのアーキテクチャを設計する―藤村龍至×山崎亮対談集 (建築文化シナジー)
(2012/07)
藤村 龍至、山崎 亮 他

商品詳細を見る

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。